接着剤・ボンドが洋服についた場合の染み抜き方法

adhesive-bond-siminuki
接着剤・ボンドがお洋服についてしまいお困りではありませんか?

趣味の日曜大工や学校での授業で気付くとボンドが衣服についていた……

こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

接着剤やボンドを使用する際には、

汚れてもいい服装で行うのがよいのですが、

こんな時に限ってお気に入りのお洋服を着ていることってありますよね。


今回は接着剤・ボンドが洋服についた場合の染み抜き方法をご紹介します。


木工ボンドの染み抜き

まずは初級編。木工ボンドの染み抜きです。

まず乾いている場合は、

手ではがせるところは剥がしておきます。

(1).ボンドが固まっていない場合は、

お湯を浸した布で拭き取ることができます。

時間が経って固まってしまった場合は、

取れるところは取り、

ボンドが乾いているところにサラダ油を塗り、

水をかけながらヘラなどでこすります。


(2).またボンドは熱に弱いので、

お湯の中でもみほぐすと取れやすいでしょう。

瞬間接着剤の染み抜き

次は上級編、瞬間接着剤の染み抜きです。

(1).接着剤が乾いていない場合は、

予め割りばしなどで取れる部分を取り除きます。


(2).除光液を染みの部分に付け、

接着剤をゆるめてから再び割りばしなどで取ります。

注*アセテートの繊維に除光液は使用できません。


(3).台所用洗剤(中性)をつけ、つまみ洗いをします。


(4).染みが消えたら水をつけた歯ブラシなどで叩き、すすぎます。

乾いたタオルで水分を吸い取り、自然乾燥させます。

しかし瞬間接着剤の染みはとても強敵です。


買うことになりますが、

瞬間接着剤専用の「アロンレス」という溶剤があります。

これでもそうそう簡単には落ちないので、

根気強く柔らかくして少しずつ剥がしていきます。


瞬間接着剤の染み抜きがとっても大変だということはわかったと思います。

嫌になりますね・・・

学園祭などの準備で制服についたという話もありますし、困ったものです。

まずはそうならないように、

接着剤を使う時は、汚れてもいい服装にしましょう。

これが一番・・・かなと思います!


接着剤・ボンドが洋服についた場合の染み抜き方法については以上になります。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ