試してみて!母乳の染み抜き方法

bonyuu-siminuki
母乳の染み、と聞いておそらく、出産をして母乳で育てた人は、

「母乳シミできるよね~」と思いますよね。

夜中なんかに母乳が溜まってきて、それでも赤ちゃんも寝ていて、
自分も眠くて寝ていたら・・・朝目覚めて布団が母乳で濡れていた。

という経験がある人もいると思います。私も実はしょっちゅうです。

あげる間隔が長くなっていくと、しみ出てきちゃうんですよね。

今回は母乳の染み抜き方法ついてご紹介します。


まず母乳は血液の成分と同じ「たんぱく質」です。
そのため熱いお湯を使うのは厳禁です。落ちづらくなってしまいます。

(1).まず水でつまみ洗いをし、酵素入り洗剤につけ置きします。

出先から帰ってきて時間が少し経っている場合は、

ぬるま湯に酵素入り洗剤を溶かして一時間ほどつけ置きしてみましょう。

(2).時間の経過した母乳の染みは、ベンジンを使用します。

ベンジン

ベンジンを歯ブラシなどにつけ、当て布をし、染みを叩くようにします。

(3).染みが落ちているようであれば酵素入り洗剤で軽く叩き、通常の洗濯をします。

(4).それでも落ちない場合は、酸素系漂白剤で漂白をします。

染み部分に漂白剤を塗り、ドライヤーをあてます。

ドライヤー

※約10~15cmシミの部分から離してHOTで約5秒~10秒ほど

(5).そのまま通常の洗濯をします。

衣類についた気になる母乳のシミは取れましたか?

母乳の染み抜き方法については以上になります。

ツイッター、母乳の染みツイート

意外とついてしまう母乳の染みですが、

お出かけするときについていると恥ずかしいですよね。

そんな時には思い出して試してみてくださいね!



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ