キャンバススニーカーの洗い方|手洗いや洗濯機の丸洗い編

canvassneaker-araikata

キャンバススニーカーは自宅でも簡単に洗うことができる素材です。

春に履くとオシャレに決まるキャンバス生地のスニーカーで人気なのが白色系。

白色のキャンバススニーカーはとくに汚れが目立つため、

ネットで洗い方を調べる人も多いのではないでしょうか。


それでは、キャンバススニーカーの洗い方をご紹介します。

素材はキャンバス生地と布製のスニーカーに対応した洗い方です。

「手洗い」と「洗濯機」で洗う方法の2つについてご説明します。

キャンバススニーカー手洗い編

(1).砂利などのゴミが、

スニーカーのソール(靴底)部分の溝に挟まってることがありますので、

先の尖った爪楊枝などで除去してください。

ひもがついている場合はあらかじめひもをとっておきましょう。

また、中敷き(インソール)が外せるタイプであれば外してください。


(2).バケツや桶、洗面所などに、40~45℃のお湯を入れます。

そこへ洗濯用洗剤または靴用洗剤を入れ、かき混ぜて溶かしてください。

洗剤は蛍光剤不使用の物が適しています。


(3).「スニーカー」と「靴ひも」をその中に入れます。

汚れが気になる場合はつけ置きを2時間ほどしてください。


(4).ブラシやいらなくなった歯ブラシなどでスニーカーをやさしくこすり洗いします。

汚れが落ちたら「すすぎ」をします。

洗剤の泡が出なくなるまでしっかりとすすぎを行ってください。

ココ重要!

すすぎが足りないとシミや変色の原因になってしまいます。

(5).水気を切って風通しの良い場所でスニーカーを陰干しをします。

靴用ハンガーかスニーカーのソールを壁にもたれさせて干すと良いですね。

靴用(シューズハンガー)は100均のもので十分です。

型崩れを防ぐにはシューズキーパーを使いましょう。

ココ重要!

干す前に水分を飛ばしてください。

※「靴ひも」と「中敷き」は別に干してください。

キャンバススニーカー洗濯機編

なんとキャンバススニーカーは洗濯機でも洗う事が可能なんです。

●洗う場合は洗濯ネットに必ず入れましょう。

●スニーカーは片方づつ入れて洗います。

●洗濯する際の水は多めが良いでしょう。

●スニーカー用のネットもありますので、洗う機会が多い人にはおすすめです。

(1).あらかじめ砂などを落としてから、洗濯機に入れます。

そのまま脱水まで可能です。

なんとこれだけ!肩透かしをくらいそうですね。


この後同じように風通しの良い場所で陰干しをし、

乾いた後に防水スプレーをすると良いでしょう。

汚れがつきにくくなりますよ。


手洗いする場合は汚れがひどい時、といった感じですね。

スニーカーを大事に長く履くためにも、是非洗ってくださいね。

注意:レザースニーカーの場合は革靴と同じようにして洗います。
※革靴の洗い方参照

キャンバススニーカーの洗い方・参考にしたい動画

「黄ばみ・黒ずみ真っ白!ピカイチ ゴールド」でスニーカーを洗ってみました!

スニーカーケアの方法「水洗い編」

スウェード洗濯

キャンバススニーカーの汚れや染みを防ぐ方法

新品のキャンバススニーカーの汚れ・染み防止には防水スプレーをしましょう。

一回かけたら終わりではなく、雨の日に履いてスニーカーが濡れるとコーティングが落ちてしまうので定期的にスプレーしてくださいね。

防水スプレーをすることで、雨の日は水をはじき、泥汚れも付きにくくなるので染み防止になります。防水スプレーは靴専用のものが適しています。


キャンバススニーカーの洗い方|手洗いや洗濯機の丸洗い編については以上になります。

ヴィンテージのキャンバススニーカーは、自分で洗うと失敗が怖いですよね。

ヴィンテージ物じゃなくても大事な靴はプロのクリーニング屋さんに任せるのが安心です。

クリーニング後の保管も出来るので、キャンバススニーカーのカビ防止にもなります。

靴のネット宅配クリーニングなら「汚れや臭い」もスッキリキレイになりますよ。

リネット
lenet-tokuchou

irui

kutsu

futon

shousai

キャンバススニーカーブランドメーカー(メンズ・レディース):CONVERSE(コンバース)オールスター、VANS(バンズ) 、KEEN(キーン) 、NIKE(ナイキ)、Asics(アシックス)、PUMA(プーマ)、New Balance(ニューバランス)、adidas(アディダス)、POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)、SUPERGA(スペルガ)、victoria(ヴィクトリア)、SHOES LIKE POTTERY(シューズライクポタリー)、Cienta(シエンタ)、BENSIMON(ベンシモン)、ARMEN(アーメン)、spring court(スプリングコート)、O’kyti(オキティ)、GERMINALE(ジェルミナーレ)、quotidiano(クオティディアーノ)、Cortebel(コートベル)、natural world(ナチュラル ワールド)、INN-STANT(インスタント)、Admiral(アドミラル)、WALKLAND(ウォークランド)、FRED PERRY(フレッドペリー)、Keds(ケッズ)、LACOSTE(ラコステ)、spring court(スプリングコート)、Kate Spade(ケイトスペード)、COACH(コーチ)、無印良品

通勤、通学、運動、普段のお出かけにも、使用する頻度の高いキャンバススニーカー。それだけに汚れたりすることも多いことでしょう。キャンバススニーカーも綺麗に洗えれば長く使えますね!靴は履きなれているものはやはり心地よく、気に入っていると、なおのこと大事にしたいもの。是非、キャンバススニーカーの洗い方を参考にしてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ