コーヒーが服についてシミになった時の落とし方

coffee-simiotosikata
コーヒーのシミ、あなたもこんな経験ありませんか。

ちょっと一息・・・そう思ってコーヒーを淹れて、

は~疲れた~・・・と思った瞬間、

あちち!なんてこぼしてしまった経験ありますよね。

そういう時に限って、白いシャツを着ていたり、

目立つようなところにこぼれてしまったり・・・


今回はコーヒーが服についてシミになった時の落とし方をご紹介します。


まずコーヒーは水溶性ですので、

こぼしてすぐならお水で洗うだけでも簡単に取れる場合が多いです。

けれど時間がたってしまうと、コーヒーの色が染みになってついてしまいます。

衣類の素材や、時間経過などにもよって、染みの取れ具合は変わってしまうので、

前回はすぐに染みが取れたのに、今回はなかなか取れない、なんていうこともあります。


まず一番最初にすることは、

(1).染みの部分を水で濡らし、台所用洗剤(中性洗剤)をつけます。

綿やポリエステルのような素材の場合はそのまま揉みほぐします。

他の繊細な素材の場合は、ガーゼなどに洗剤をしみこませ、

染みの部分をとんとん叩くようにして染み抜きをします。


(2).水ですすいで洗ってみて、染みが薄くなっているようであれば、

(1).を繰り返してみましょう。

それでもまだ落ちていない場合は、漂白剤を使います。


(3).漂白剤は、市販の酸素系漂白剤を使いましょう。

原液のまま綿棒などに付け、染みの部分に塗りましょう。


時間が経ってなかなか落ちない染みに関しては、この工程のあとに、

スチームアイロンのスチームだけを30秒程度当ててみましょう。

水をつけた綿棒などで染みを濡らし、タオルで上から軽く叩きます。

ここまでくれば、そのあとは通常通りの洗濯をすれば大概のコーヒーの染みは落ちますよ!

これで大切なお洋服も綺麗に元通りですね♪

まずは慌てないで、コーヒーをこぼしてしまったらすぐに水洗いをしてくださいね。


コーヒーが服についてシミになった時の落とし方については以上になります。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ