子供の服についた嘔吐物の染み抜き方法

fuku-outobutsu-siminuki
子供の急な体調不良は予測ができません。

そして急な嘔吐というのもあるあるですよね。

すぐに病院に行かなきゃ!と思いますが、

嘔吐物の処理もしなければなりません。

その場合は染み抜きの前に、ゴム手袋などをしてまずは処理。

感染症などを引き起こすウイルスが付着している場合があるので、

直接触ってしまうと二次感染になってしまいます。

これでは嘔吐物の処理の連鎖という恐ろしい事態が・・・

ノロウイルスかも?と思った場合は、

こちらの厚生労働省のノロウイルスのQアンドAを参照してくださいね。


それでは、子供の服についた嘔吐物の染み抜き方法をご紹介します。


(1).まず固形物をティッシュなどで取り除きましょう。


(2).嘔吐物はたんぱく質をふくんでいますので、

ぬるま湯(40度以下)でまずすすぎましょう。

熱いお湯ですとたんぱく質が固まってしまい、落としづらくなります。


(3).ウイルスや菌もある可能性もありますので、

漂白剤をつかい滅菌もします。

バケツなどにぬるま湯または水をはり、

洗濯一回分の酵素入り洗剤と液体酸素系漂白剤を加えてつけ置きをします。

※殺菌をメインの場合で色落ちをしないものに関して※

ノロウイルスを死滅させるには、85℃以上の熱湯で1分間、

または、

塩素系漂白剤(ハイター、キッチンハイターなど)を250倍に薄めて使用します。


(4).通常の洗濯を行います。


においが気になる場合もありますので、

干した後に除菌効果のある衣類用のスプレーを噴霧するのもいいですね。


まずは健康第一、早い回復と、感染予防をしながら、お洋服も綺麗にしましょうね。


子供の服についた嘔吐物の染み抜き方法については以上になります。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ