衣服に付着した自転車オイルや機械油などの染みの取り方

jitenshaoil-kikaiabura-siminotorikata
自転車に乗っていると自転車チェーンのオイルが衣服(ズボンや洋服)に付着することがあります。

これは、チェーンカバーの付いていないスポーツ自転車によくあることで、ママチャリなどのカバー付きタイプであれば衣服に自転車オイルが付着することは少ないはず。

ですが、最近はロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなどのスポーツ自転車に乗る人が増えていることから自転車チェーンオイルの染みに悩む方も多くなっていることでしょう。

また、お仕事や趣味で機械作業をする人は、機械油の染みが作業着についてしまうこともありますよね。

意外とこれらの染みは生活に潜んでいます。

それでは、自転車オイルや機械油などの染みの取り方についてご紹介します。


使うものはベンジン。

ベンジン

またはクレンジングオイルと台所用洗剤(中性洗剤)です。

クレンジングオイル台所用中性洗剤

ベンジンがないときは上の二つを混ぜて使用しますが、

ややクレンジングオイルを多めに配分します。


(1).染みの下に別タオルを敷き、歯ブラシ混ぜた液体をつけてやさしくたたきます。

染みがきついなと思う時には台所用洗剤をたし、もんでみましょう。


(2).水ですすぎ、通常の洗濯をします。


とっても簡単な工程でしたね!

油汚れには油をもって制します。

日頃機械のメンテナンスをしている人にも使えますね!

綺麗なお洋服で毎日を過ごしましょう!

衣服に付着した自転車オイルや機械油などの染みの取り方については以上になります。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ