【こんなに簡単】血液の染みを落とす裏技・染み抜き方法

ketsueki-siminuki

子供が転んでけがをしてしまった、かきむしったら血がでてしまった・・・

そんなアクシデントでお気に入りのお洋服に血がついてしまった場合、

皆さんはまずどうしていますか?

今回は、血液の染みを落とす裏技・染み抜き方法についてご紹介します。


まず、用意する物は下記になります↓

●ワイドハイター(衣料用漂白剤)

●重曹
重曹

●アタック 高活性バイオEX(酵素入り粉洗剤であればOK)

用意できましたか?

では、ワイドハイター(衣料用漂白剤)と重曹、酵素入り粉洗剤を1:1:1で混ぜてください。

これを塗って30分ほどそのままにして洗濯すると、

なんと血液の染みがほとんど落ちてしまうのです!

こんなに簡単なら誰でも出来ちゃいますね。

酵素入り粉洗剤とは

ここで、なぜ酵素入り粉洗剤なの?と思われた方もいると思います。

血液はたんぱく質で構成されています。

たんぱく質の汚れは、酵素で分解して落とすことが一番効率が良いからなんです。

そして重曹を加えるのは、ワイドハイターの持っている漂白効果を助けるためです。

血液の染みが落ちない場合

それでも血液の染みが落ちなかった、まだちょっと残っている・・・という人には、

再びワイドハイターと重曹を1:1で混ぜ、シミの部分に塗ります。

そしてタライにお湯をためます(温度は普通に入浴時のお湯と考えてください)

そのままお湯につけて軽く揺らすようにして漂白します。

30秒くらいで十分です。そして絞ってから洗濯します。

これで大体の血液のシミは落ちて綺麗になっていることでしょう。

漂白剤が残ったまま長時間放置すると、色抜けしたり、黄色っぽくなることがあるので放置しないで洗濯してくださいね。


血液の染みはこんなに簡単な方法でも取ることが出来るので試してみてね。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ