【コレ簡単】家にあるもので尿の染み抜きをする方法

nyou-siminuki

小さなお子さんがトイレトレーニングでカーペットにおもらししてしまった、

ペットがクッションにおしっこをしてしまった、おねしょがまだ治らない・・・

など、尿で染みができてしまうことは、そんなに珍しいことではありません。

尿の染みは水溶性のものなので、大概その場で気づいてすぐに水洗いをすれば落ちます。

それでも気づくことが遅れて染みになってしまった場合などの、
尿の染み抜きについてご紹介します。

家にあるもので簡単に尿の染み抜きをする方法なので試してくださいね。


ここで染み抜きにはいる前に一つ。
尿で汚れてしまったところはタオルなどできちんと拭いておきましょう。
尿がそのまま乾いてしまうと、細菌が繁殖して臭いのもとになってしまうので要注意!

カーペット・お布団●尿の染み抜き

まず、尿の染みができる可能性の高いカーペットやお布団の染み抜きです。

布団の尿染み

(1).尿はアルカリ性なので、酸性の「お酢」を使って中和します。

お酢

水と酢を1:1で混ぜたものを、染みの部分にスプレーでたっぷり吹きかけます。

割とぐっしょりするまで吹きかけてください。

(2).少し湿っているくらいになったら、染み全体に重曹をかけて覆います。

重曹

酢と反応して重曹の泡が出来ますが、染みとにおいや湿気を吸い取る効果があります。

便利ですね!

(3).重曹が完全に乾きましたら、掃除機を使って吸い込んでください。

これで尿の汚れとにおいは取れていることでしょう。


衣類(洋服)●尿(おしっこ)の染み抜き

おねしょした子供

お洋服の場合は、ぬるま湯でまずは洗いましょう。

熱湯だとたんぱく質が固まってしまうので落ちにくくなります。

上記と同じように、水と酢を1:1で混ぜたものを吹きかけましょう。

大体落ちているとは思いますが、まだ気になる場合には、

漂白剤

市販の酸素系漂白剤などを染みの部分に付けて馴染ませるか、浸け置きしてみましょう。
※(色落ちしないか十分に確かめてください)

そのあとは水洗いか、通常の洗濯をしてください。

気になる尿の染みもこの知識があれば、焦ったりガッカリすることもありませんね。

そうなったときはぜひ思い出して試してください!



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ