【超簡単】醤油の染み抜きはスピード命!

shouyu-siminuki
美味しい楽しい食事時、うっかりお醤油をこぼしてしまったり、
はねてしまってお気に入りの洋服についてしまったことはありませんか?
今回はお醤油の染み抜きについてご紹介します。

醤油は水溶性のシミなので、すぐに水で洗うと落ちる場合が多いです。
これを気づかなかったり、放置してしまうと、なかなか落ちなくなってしまいます。
なのでお醤油の染み抜きは、スピード命です!!

でも、ついてしまったしょうゆの染みが水洗いで落ちなかった時は・・・

下記の方法をお試しください↓

(1).まず、シミのある部分を水で軽く濡らしてください。

つぎに「台所用の中性洗剤」をつけます。

台所用中性洗剤

※なぜ台所洗剤かというと、アルカリ洗剤の場合、色落ちしてしまう可能性があるからなんです。せっかく染み抜きをしようと思ったのに、色落ちしては染み抜きどころではないですから、その危険は避けましょう。

(2).中性洗剤をつけましたら、つぎにシミのある部分をもみほぐしてください。

素材が綿やポリエステルは手でもみほぐし、

その他の繊維やデリケートな衣類などは、身近なものだと歯ブラシや綿棒が良いですね。

染みの範囲にもよりますが、小さい染みであれば綿棒で十分です。

なかなか落ちなくても繰り返しやってみると落ちやすくなります。

洗剤をつけたまま、置いておくことも効果的です。

※スレが発生しやすい生地の場合は、指や綿棒などでやさしくほぐして生地を傷めないように気を付けましょう。

(3).染み部分を簡単に水ですすぎます。
これで染みが薄くなっていれば、台所用洗剤での効果はあるということなので、繰り返してやってみましょう。

(4).それでも染みが落ちない場合は、漂白剤を使います。

漂白剤

※ただし!漂白剤を使用する時は、色が剥げてしまわないか、目立たない所で必ず色落ちしないかテストをしておきましょう。

(5).シミが取れましたら、衣類に適した方法で洗濯してください。

※洗濯は染み抜き後にしてくださいね。洗濯や乾燥のあとでは、シミが取れづらくなってしまうので、要注意です。

お醤油は色が濃いので、ついたらすぐ分かるとは思いますが、小さなお子さんがいたりしてすぐに洗えなかったり、子供が給食でつけてきてしまったりすると、すぐには水洗いができないときもありますが、諦めないで染み抜きして綺麗な洋服に戻しましょうね。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ