【これなら簡単】朱肉が服についた時の落とし方

shuniku-otosikata

服に朱肉がついてお困りではありませんか?

拇印した後にちゃんと指を拭いたはずなのに、

指先に朱肉が残っていて服につけてしまったり……

印鑑を取り出して、ハンコを押す時に、

手が滑って洋服につけてしまったり……

子供の思わぬ行動で、

朱肉のインクまみれになってしまったり……

日常、いつ何が起こるかわかりませんよね。


今回は、

【これなら簡単】朱肉が服についた時の落とし方をご紹介します。


除光液又はクレンジングオイルを使用します。

(1).除光液を歯ブラシや綿棒などにつけて、

染みの部分をやさしく叩きます。

アセテート・トリアセテートの衣類には、除光液は使用しないで下さい。

※除光液がない場合は、クレンジングオイルを使用します。


(2).染みが取れない場合は台所洗剤をつけ、手でもみほぐします。


(3).水で軽くすすぎ、通常の洗濯をします。

以上で服についた朱肉の落とし方の作業は終わります。


結構あっさり簡単でしたね!

これなら家庭にあるもので朱肉の染み抜きが出来ますね。

クレンジングオイルなら家庭に一本はありそうなので、

除光液がない場合でも落とせちゃいます!

【これなら簡単】朱肉が服についた時の落とし方については以上になります。



染み抜き無料のネット宅配クリーニング
厳選!ネット宅配クリーニング・ランキングページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ