スーツの洗い方|洗えるスーツは自宅の洗濯機で丸洗いしてみよう

suit-araikata

毎日の仕事で着用するスーツを自宅で洗ってみたいと考えたことはありませんか?

スーツにも洗濯可能な洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)というものがあります。

「洗濯機マーク」と「手洗いマーク」がついているものであれば、

水洗いができるので、お家でも簡単に綺麗にできるんです。

洗えるスーツは自宅の洗濯機で丸洗いができるので、クリーニング代の節約にもなります。

ただし、水洗い不可マークがついている場合は、残念ですがクリーニングに出してくださいね。

ネット宅配クリーニングなら、
・リネット
・リナビス
・せんたく便


それでは、スーツの洗い方をご紹介します。

初めて洗濯をする際には、洗剤を目立たないところへつけて、色落ちしないかテストします。

やり方は、原液をつけて、5分ほどおいてから白い布で押さえて、色がつかなければOKです。

(1).型崩れしないよう、ボタンなどの閉められるところはすべて閉めましょう。

折り畳み方や、洗濯ネットの使用の有無はタグを確認します。

ジャケット、パンツ、スカートなどは、それぞれ別の洗濯ネットに入れて一緒に洗濯をしてください。


(2).中性のおしゃれ着洗剤で洗濯をします。

洗濯機は「ドライ(手洗い)コース」を選びましょう。※または弱水流


【汚れがあるスーツの場合】

●おしゃれ着洗剤の原液を少量、汚れのある部分につけます。
なじませておいてから、通常の洗濯をします。

●上記と同じように、ボタンなど閉め、洗濯ネットに入れる場合はそれぞれ分けて入れます。
汚れが気になる部分などをできるだけ表面にくるようにして入れます。

ジャケット、パンツ、スカートを分けて洗ってしまうと、
洗濯後に微妙な色の違いが気になることもあるので、一緒に洗うことをおすすめします。


(3).脱水は短時間で済ませ、脱水が終わりましたら、

シワの原因にもなりますので、洗濯機からすぐに取り出してください。

取り出したスーツ類は手のひらを使い、

軽くポンポンと叩いてシワを伸ばしたり、

軽く引っ張るように繊維を伸ばし形を整えます。

そしてすぐにスーツを干してください!


ジャケット(上着)は厚手のスーツハンガーで干し、

パンツやスカートは小物干し(ピンチハンガー)を使い、

筒のような形にして吊るし干しをします。

干す場所は、直射日光が当たらない「室内」または「日陰」で干してください。


(4).スーツにアイロンをかけます。

上手なアイロンのかけ方 スーツ篇

ジャケットのアイロンがけは、吊るしたままスチームで「ハンガーショット!」シワがある部分にスチームを浸透させて、熱が冷めないうちに軽くひっぱるように繊維を伸ばすのがコツ。

スーツや衣類についたタバコや汗などの気になるニオイも「ハンガーショット!」で脱臭することができ、おしゃれ着もふんわりとした仕上がに!

スラックス(パンツ)のアイロンがけは、折り目を確認しながら押さえ込む感覚でプレスするのがコツ。

動画で紹介されていたアイロン:

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ピンク NI-WL703-P

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ピンク NI-WL703-P

新品価格
¥13,450から
(2016/9/8 14:02時点)


スーツの洗い方|洗えるスーツは自宅の洗濯機で丸洗いしてみようについては以上になります。

毎日の相棒のスーツもこれで綺麗に長く着られますね!

なんとなく「洗えない」と思い込んでいたら、洗濯表示タグを確認してみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ