毎日着るワイシャツを自宅で洗濯する方法

yshatsu-jitakudesentaku

お仕事で毎日着るワイシャツの洗濯はどうされていますか?

まとめてクリーニングに出す方もいますが、

洗えるワイシャツは自宅の洗濯機で洗ったほうが経済的ですよね。

ワイシャツも毎日の洗濯で綺麗な状態を保ち、

長く着ることができればそれに越したことはないです。

ただ、最近はワイシャツのクリーニング料金も安くなっていますので、

仕事が忙しく自宅で毎日なんて洗濯やアイロンがけが出来ない!という方は、

ネット宅配クリーニングなどを利用されるのも良いですよね。

・リネット ・リナビス ・せんたく便


それでは、毎日着るワイシャツを自宅で洗濯する方法をご紹介します。


(1).ワイシャツの汚れが気になる場合は、

台所用洗剤などを汚れ安い衿や袖口につけて5分ほどおいておきましょう。

汚れが気になる場合は歯ブラシで叩いたり、もんでみると落ちやすいですよ。

この工程をするだけで汚れがかなり落とせるので、やってみましょう。


(2).ワイシャツは通常の洗濯をしますが、

より綺麗にするために40℃くらいのお湯で洗濯をできるといいでしょう。

お風呂の残り湯でも構いませんし、

普通のお水をある程度入れてから、熱いお湯を足せば水温があがります。

※ただし、温度が高すぎると洗濯機が傷んだり、色落ちの可能性もあるので、色柄物は気を付けましょう。

(3).ワイシャツに使う洗剤は、

普通の洗濯洗剤(普段使っているもの)と、

酸素系漂白剤(ワイドハイター)を使いましょう。

ワイシャツの素材は大体、綿または綿とポリエステルの混合なので、この方法で大丈夫ですが、念のために洗濯表示を確認してから洗濯をしてくださいね。

洗濯ネットを使わないで洗うと、洗濯機を回したときにワイシャツの袖部分が絡んでしまうことがあります。そんなときは、袖のボタンを前開きの前面のボタンに留めることで、袖部分の絡まりを防ぐことができます。

または、ワイシャツの袖を軽く結ぶやり方が一番簡単です。

基本的には洗濯ネットを使うことをお勧めします。


また、長く脱水をすると型崩れやシワの原因になりますので、

ワイシャツだけの脱水は約1分程度で構いません。

他の衣類と一緒にワイシャツを洗濯した時には、洗濯機の機能により異なりますが、短時間脱水をしたあとワイシャツだけを取り出し、他の洗濯物は通常の脱水をする方法もあります。

(4).脱水が終わったら、できるだけ早く取り込みましょう。

ずっと洗濯機に入れておくと、

シワになりやすく、雑菌臭の原因にもなるので要注意!


(5).ワイシャツを干す時には、

手のひらでパンパンとたたいてシワを伸ばすようにしましょう。

襟や袖口、ポケッの縫い目は、洗うと縮みやすいので、

伸ばすようにして軽く引っ張ります。

たったこれだけでアイロンがけも楽になりますし、シワがあまりつかなくて済みます。

毎日のちょっとしたひと手間で、後がとっても楽になるので、是非やってみましょう。


(5).ワイシャツのアイロンのかけ方は、

下記の動画が参考になります↓

簡単楽々プロの仕上がり!ワイシャツアイロンかけ

ワイシャツのアイロンかけは、襟、ヨーク、カフス、袖のタック、袖、身ごろの順番に行うのがポイントなんですね。

ママさんに役立つ動画をもっと観たい方はFacebookページへ↓

https://www.facebook.com/MAMADAYS/

毎日着るワイシャツを自宅で洗濯する方法については以上になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ